遊ぶ【連載】Q&Aマンガ 教えて!0~3歳のおもちゃと遊び

0歳のおもちゃ選び②~「握る」「つまむ」「離す」が可能に~(6か月以降)

2019.04.26

驚異的な成長を遂げる、6か月以降の赤ちゃんの手。遊びの内容、適したおもちゃも変わってくるんですよ。連載第2回目。

0歳のおもちゃ選び②~「握る」「つまむ」「離す」が可能に~(6か月以降)

0歳のおもちゃ選びのポイント(6か月以降)

前回は0か月~6か月の「手」の成長についてご紹介しました。
6か月を過ぎると、体も目覚ましく成長しますが、一方で手の能力も驚異的に成長する時です。

親指と他の4本指でしっかりと物をつかみ、意図的に離せるようになると、遊び方もそれまでとは全く変わってきます!

例えば、玉入れ(赤い鳥)や、トンころガッタン(くもん出版)、NEW くるくるチャイム(くもん出版) など、穴に入れた玉がころころ出て来るおもちゃも大好きで、何度も何度も繰り返し楽しむことでしょう。

また、さらに小さなものをつまめるようになると、小さなリングを棒に通したり、逆に棒を小さな穴に通したりして遊べるようになります。
親指、人差指、中指の3本指を沢山使う経験はその後スプーンを持ったり、クレヨンを持ったりする時の手の力にもつながっていきます! テレビやスマホゲームなどだけではなく、大事な手を実際に使って、さまざまな「手の経験」をしながら遊べる機会、たくさん持たせてあげられるといいですね。

次回の記事はこちらから!≫≫≫

≪≪≪前回の記事はこちらから!

あべようこ
執筆者保育士、モンテッソーリ教師、おもちゃコンサルタント
あべようこ
モンテッソーリ教育ポータルサイト「イデー・モンテッソーリ」運営者。さまざまな子育てのヒントを漫画で伝えています。著書『マンガ ママ、ひとりでするのを手伝ってね!』(河出書房新社) 。

【連載】Q&Aマンガ 教えて!0~3歳のおもちゃと遊び

この連載の記事一覧へ

遊ぶ育む知る2019.04.26