遊ぶ【連載】Q&Aマンガ 教えて!0~3歳のおもちゃと遊び

0歳のおもちゃ選び①~小さな手の発達を知ろう~(0か月~6か月)

2019.03.29

赤ちゃんのおもちゃ選びには、「手の発達」を知っておくと役立ちます。連載第1回目は、0~6か月までのおもちゃ選び!

0歳のおもちゃ選び①~小さな手の発達を知ろう~(0か月~6か月)

0歳のおもちゃ選びのポイント(0か月~6か月)

0歳は、とにかく成長が著しい1年間です。寝返りやハイハイができたとか、体の発達に注目しがちですね。それも大事なことですが、どうかその「小さなおてて」の成長にも目を向けてみて下さい。最初は握ることもできなかったのに、少しずつ、色々なことができるようになっていきます。

もちろん、まだおもちゃが一人で扱えなくても、ママやパパが動かして一緒に見たり聞いたりして楽しむこともできます。
例えば、まだ重すぎて持てないけれど、きれいな音色を楽しむことがでいる楽器や、金属のガラガラ(ミュージカルボール メルヘンラトルなど)も新生児からおすすめです!

それに加えて、赤ちゃんが「自分の手を使える」視点で選んでみてもいいですね。
最初はぎこちない動きですが、手を思い通りに動かせるようにくりかえし練習したいと思っています。例えば、握りやすく手触りの優しいおもちゃ、fava(マストロ・ジェッペット)や、カタカタ(木遊舎)などもおすすめです。ティキ(ネフ社)やクーゲルン(ベリ・デザイン社)などもさまざまな持ち方が楽しめます。
何でも口に入れて確かめる時期なので「思う存分なめ、触っても安全なもの」を選んでみてくださいね。

0歳児のおもちゃ選びの楽しさは、その時だけのもの。お話好きのおもちゃ屋さんに行って、お店の人とあれこれ話しながら、その時期にぴったりのものを選ぶ楽しさもまた格別です!
次回は6か月以降をご紹介します。

あべようこ
執筆者保育士、モンテッソーリ教師、おもちゃコンサルタント
あべようこ
モンテッソーリ教育ポータルサイト「イデー・モンテッソーリ」運営者。さまざまな子育てのヒントを漫画で伝えています。著書『マンガ ママ、ひとりでするのを手伝ってね!』(河出書房新社) 。

【連載】Q&Aマンガ 教えて!0~3歳のおもちゃと遊び

この連載の記事一覧へ

遊ぶ育む知る2019.03.29