遊ぶ【連載】中華街からおすすめ!ボードゲームのある暮らし

あなたは何派? 3つのワードスナイパーをまるっと紹介

2020.01.10

話題のカードゲーム「ワードスナイパー」シリーズ。販売元「リゴレ」の店長が楽しみ方、選び方を解説します!連載第5回。

あなたは何派? 3つのワードスナイパーをまるっと紹介

リゴレで販売しているカードゲーム、「ワードスナイパー」。
先日、待望のシリーズ最新作、「ワードスナイパー・キッズ」が発売されました!

これで「ワードスナイパー」シリーズは3つ。みなさん、全部知っていますか?
今回は最新作を含むシリーズ3つをまるっとご紹介。
遊びの達人たちから教えてもらった活用術も伝授します。
「どれがいいか迷っちゃう」という方、ぴったりのものがきっと見つかりますよ!

1:「ワードスナイパー」 記念すべき第1作。幅広い年代で遊べる定番です!

カードの裏には「お題」、カードの表には「文字」が書いてあります。
「お題」を上向きに山札にし、1枚めくると、「お題」と「文字」が隣り合います。

写真で例えると「い」で始まる「冷たいもの」。
それを早く答えよう。というゲーム。

イチゴ? イタリアンジェラート? インド洋?
面白いのは正解基準が「参加者が合意すればOK!」というところ。
「陰謀!」なんて珍解答も参加者が「それだ!」となれば正解。

このルールのおかげで、頭のいい人だけが勝つ事もなく、「みんなの言葉感覚」「言葉のおもしろさ」が楽しめるゲームになっています。



カードは全部で50枚、お題の種類も幅広く、「柔らかいもの」「固いもの」といった『抽象的で幅広いお題』。
「歴史人物」「星座」といった『具体的なお題』と、レパートリー豊かでクイズのようにも、大喜利のようにも楽しめます。

まだ経験は浅いけど頭の柔らかい子どもには『抽象的で幅広いお題』が、
言葉遊びに慣れていない人には『具体的な答えがある物』があった方が良いんですよね。
幅広い年代の人と一緒に遊ぶのに一番おすすめです。

2:「ワードスナイパー・イマジン」 ヘンテコお題を楽しもう!想像力豊かな方に。

イマジンはタイトル通り「想像力」がキーワード。
より抽象的で「大喜利」のように答えるお題を集めました。

例えばこんなお題。
「成功者が持っているもの」で「ざ じ ず ぜ ぞ」

皆さんなら何て答えますか?

自由? ゼニ? 財産? ゾウ?

「あるある!」
「わかるわかる!」
「成功者って割とゾウ買うよね!」
「アフリカゾウに乗ってる人と結婚したい!」とか。
そんな風に楽しみます。

他には「300円で買えるもの」「3㎝より小さいもの」「ごはんにのせるもの」など。
あーだこーだと盛り上がれるお題が沢山です。
ワードスナイパーに慣れたらぜひこちらにも挑戦してください。

SNSではエッチなツイートがきっかけで数万件の「イイね!」がついた、知る人ぞ知る作品。

3:「ワードスナイパー・キッズ」 未就学児もOK!子どもとほのぼの遊びたい方に

数多のおもちゃコンサルタントから「つくれつくれ」言われてやっとできました。
「漢字使うな!」
「イメージの広がるお題を入れて!」
「お母さんに読みやすいルールを作って!」etc....
それを形にしたら良いものができちゃった。凄いね、遊びの達人、おもちゃコンサルタント。

商品の特徴としては、
・全てひらがな表記。
・「みじかいもの」「はやいもの」など「意味の広い」お題。
・お母さんでも簡単にわかる、漫画形式の説明書。
・説明書には遊びのアドバイスと4歳向けルールも掲載。
・自由にお題を作れる白紙カード5枚入り。

good us の連載でもおなじみの山口裕美子さん小平有紀さんは、高齢者施設でも活用してくださいました。
ホワイトボードとマイクを使い、大広間で参加人数の制限なく遊んだそうです。
なにそれ楽しそう!

同じくgoodus 連載者で、「mother’s space ミーナ」を運営している菊地三奈さんは、親子が集まる場で実際に遊んで紹介してくださっています。ゲームは実際に遊んだほうが解りやすいですよね。
ワードスナイパーに限らず、菊地さんの確かな選定眼でボードゲームを教えてくれます。

さて、シリーズ3種類、特徴はわかりましたか?
あなたが気になるのはどれ?

* * * * * *

ワードスナイパーは東京おもちゃ美術館はじめ、全国のボードゲーム屋さんやLOFTさん、東急ハンズさんでも買えるようになりました。
もちろんリゴレでも購入できますよ♪

ぜひ、みんなが集まる時に遊んでね!

≪次回の公開は2020年2月7日予定です≫

≪≪≪前回の記事はこちらから!

伸居 智和
執筆者ボードゲーム専門店店主、おもちゃコンサルタント
伸居 智和
横浜中華街のボードゲーム専門店「リゴレ」店長。国内外のボードゲームの販売、ゲームイベント開催のほか、グッド・トイ2019受賞ゲーム「ワードスナイパー」の製造販売を手がける。中華街を隅々まで知り尽くし、おいしいお店情報・知識も豊富。 【リゴレHP】https://rigoler.wixsite.com/rigoler/blank-15

【連載】中華街からおすすめ!ボードゲームのある暮らし

この連載の記事一覧へ

遊ぶ知る集まる2020.01.10