遊ぶ【坂東】トランプ母ちゃんの ゆるりベルギーライフ

ゴーカートが走る! ビールも飲める! ベルギー流 屋内アスレチック

2019.03.29

ベルギーの屋内遊技場は、まるで遊園地!パパ・ママにもうれしいサービスもあるんです。連載第1回。

ゴーカートが走る! ビールも飲める! ベルギー流 屋内アスレチック

グッドトイ2018「こどもトランプ1to10®」を作り、「さぁ、これから頑張るぞ~」と思った矢先、夫の転勤で突如ベルギーへ。
関西弁しか喋られないトランプ母ちゃんが、6才4才の姉妹と向かったベルギーは、どことなくゆる~い空気感が心地よい国でした。
チョコとビールだけじゃない!魅力たっぷりなベルギーを、“遊び”の視点でお届けしていきます!

日本にも室内遊技場はありますが、こちらに来てその大きさ、アスレチックの迫力に驚きました。大きな倉庫にギュギュッとさまざまなアスレチックが入り込んだような空間。
またその料金システムが魅力的!なんと大人無料!子ども利用料金(8~12ユーロ程)を入口で支払ったら遊び放題!(飲食物持込禁止。カフェでの飲食代別途)子守りする大人の人数(入場料)を気にしなくて良いのは嬉しいですね。

靴を脱いで、さぁ遊ぶよ~。
アスレチックの上に登ってみると、ちょっと怖いくらいの高さです。

赤ちゃんやよちよち歩きの小さな子どもはレゴのソフトブロックやボールプール、エア遊具(空気で膨らませた大型遊具)でも存分に遊ぶことができます。

アスレチックの下を縫うように走るゴーカート。水上ボートやミニ汽車もあってまるで遊園地!これらも追加料金なしで嬉しい~

ガラス張りの2階部分はカフェテリア。ここから遊ぶ子ども達を見守りつつ大人はお喋りしたり、PC持ち込んでお仕事しているパパママも。

そして何といってもここはベルギー、もちろんベルギービールも飲めちゃいます♪ 子どもの遊び場でお酒が飲めるって、日本ではあまりないですよね~。 パーティースペースもあるので、子どもの誕生日会や歓送迎会等にもよく利用されます。

年間200日雨が降るベルギー。お天気に左右されずに存分に遊べる嬉しいスポットです。
陸続きのヨーロッパ各地に室内遊技場があるので、「長時間ドライブに飽きた子ども達のストレス発散と空腹を満たす為に、旅行時の休憩場所としても使えるわよ」という旅行上手ママのアドバイスにも納得!

施設名:Stardust park
住所:Avenue du Globe 36 1190 Bruxelles, Belgium

施設名:Rainbow Kids
住所:Chaussée de Wavre 1308 1160 Auderghem,Bruxelles,Belgium

坂東 友恵
執筆者合同会社バンビーノ代表、おもちゃコンサルタント
坂東 友恵
子育て中のアイディア“こどもトランプ1to10🄬”で特許取得、グッド・トイ2018受賞のママ起業家。神戸に生まれ育ち、引越会社を寿退社後一変、2年に1度引越を余儀なくされる子連れ引越マスター。2018年~夫の転勤で6才・4才の姉妹とベルギー暮らし。

【坂東】トランプ母ちゃんの ゆるりベルギーライフ

この連載の記事一覧へ

遊ぶ暮らす知る2019.03.29