遊ぶ【連載】子どもと楽しむ「遊び名人」になろう! 岡田哲也のおもちゃの時間

岡田哲也のおもちゃの時間Vol.25 ピースがつながり遊びも連鎖! 「Cobit」前編

2020.11.21

【動画】さまざまな積み方、つなぎ方ができる木製ブロック。できた形から連想して、遊びがどんどん発展しますよ!

岡田哲也のおもちゃの時間Vol.25 ピースがつながり遊びも連鎖! 「Cobit」前編

こんにちは。東京おもちゃ美術館ディレクター、おもちゃコンサルタントの岡田哲也です。

ブロックは、子ども達の「思いをカタチにする力」を、遊びながら身につけるおもちゃなのかもしれません。
始めから「何かを作る」という決めて遊ぶのではなく、素材に触れて、仕組みを知って、時間をかけて取り組むことによって、ゆっくりと自分の思いをカタチにしていくことができるでしょう。

今回のおもちゃは、ユニークな置き方、積み方ができる木製ブロックです。
前・後編の2回に分けて、いろいろな遊び方をご紹介しますよ。



<


ブロックのつながり遊び 「cobit(コビット)」(1) 

今回のおもちゃ:Cobit‐コビット‐(エド・インター)



このカタチ、面白いですよね。
指輪? 帽子? 人形?
いろいろなものに見立てられそうな、独特のカタチです。
2方向にスリットが入っていて、球状のつまみのような部分は引っ張ると動きます。
つまみをスリットに入れていくと、ピースをいくつもつなげることができます。

前編の今回は、基本の遊び方3つと、その発展形をご紹介します。

基本の遊び① 「置く」

ピースには面がたくさんあり、どこを下にしておくかによって、カタチが変わります。いろいろな置き方を試してみましょう。
つまみの部分を下にして置くこともできますよ。

遊びを広げよう: はさんで持ち上げる

6つのピースをぴったり並べて、両端のピースだけを持って持ち上げてみましょう。
力加減がポイント。動画を見ながら、親子でチャレンジしてみてくださいね。

基本の遊び② 「積む」

ピースを高く積み上げてみましょう。
どんな積み方ができるでしょうか。①「置く」で試したことが役立ちますよ。

遊びを広げよう: 鍵開けごっこ

つまみの部分がスリットにぴったりはまる様子は、鍵が鍵穴に入る様子に似ています。
積み上げたピースで、鍵開けごっこをしてみましょう。
積み方、鍵の開け方は、動画をご覧くださいね。

基本の遊び③ 「つなげる」

つまみをスリットに入れると、ピース同士がつながります。
つなげて、はずして、またつなげて・・・だけでも楽しいですが、さまざまな遊びに発展させることができます。

遊びを広げよう: 6個つなげてみよう

長くつなげると、イモムシみたいにくねくね、にょろにょろと面白い動きをします。

遊びを広げよう: キャタピラー遊び

6個つなげた後で、両端をつなぐと、キャタピラーのようになります。
働く車を連想する子どももいるかもしれません。

遊びを広げよう: つなげて立たせる

1つつなげて立たせる、また1つつなげて立たせる・・・を競争で行います。
つながる数が多くなると、バランスを崩しやすくなるので難易度が上がりますよ!

遊びを広げよう: 木の実採り

ピースをつなげて手に持つと、木の実が枝で揺れているみたいですね。
大人が木の役になって、木の実採り遊びをしましょう。
色を指定したり、枝を動かしてみたり、いろいろな遊び方を工夫してみましょう。

*  *  *

たくさんの遊び方がありますね。
ここでご紹介した以外にも「こんなこともできる」「この置き方も面白い」と、連鎖するようにどんどん遊びが広がっていくことと思います。
ぜひ、親子で新しい遊びを見つけてみてくださいね。

次回もCobitで、遊びを広げるヒントをご紹介していきます。

通学&Eラーニングコース受付中!「遊び名人」おもちゃコンサルタントになろう

大人が遊び心を持って関わることで、子どもの遊びは豊かになります。

子ども達との幸せな時間を過ごすために、おもちゃ・遊びについてスペシャリストから学んでみませんか?

土日5日間で学べる通学コースは、1月、3月に開講。ただいま受付中です。
また、ご自宅で学べるEラーニングコースもございます。
ご都合に合ったコースで、おもちゃ・遊びについて学んでみませんか?

【通学コース】
◆68期:2021年 1月17日~2月14日(毎週日曜日 全5日間)
◆69期:2021年 3月13日~3月27日(毎週 土/日 全5日間)

おもちゃコンサルタント養成講座については、こちらから!



*  *  *

11月も開催!ZOOM版「おもちゃの時間」

おもちゃの遊び方は1つじゃない! おもちゃの「アレンジ力」を身につけて、子どもと遊ぶ時間をもっと楽しみましょう。

ZOOM版では、『想像力』をテーマにしておもちゃで遊んだり、
参加者の皆さんとお話したり、双方向性を活かしたプログラムとなります。

おもちゃ・遊びに関心のある方は、どなたでも無料でご参加いただけます。

★日程・詳細・お申込はこちらから(おもちゃゼミナール申込ページ)

*  *  *

「遊びを見つけるおもちゃの時間」ワークショップを開催しませんか?

講師の岡田哲也がオンラインで開催、もしくは、皆さまの職場やイベント会場へ参ります!
詳しくは「認定NPO法人 芸術と遊び創造協会」までお問い合わせください。

次回は、11/27公開予定です≫≫≫

≪≪≪前回の記事はこちらから!

岡田 哲也
執筆者東京おもちゃ美術館ディレクター、おもちゃコンサルタント
岡田 哲也
東京おもちゃ美術館では展示・イベント等の企画、運営に携わっています。また、「おもちゃインストラクター」「おもちゃコンサルタント(通学/Eラーニング)」養成講座の講師として、全国でおもちゃを使ったあそびの研究・実践・ワークショップを担当。NHK Eテレ『まいにちスクスク』などメディアでも遊びアイデアをご紹介しています。駒沢女子短期大学・植草学園大学 非常勤講師。

【連載】子どもと楽しむ「遊び名人」になろう! 岡田哲也のおもちゃの時間

この連載の記事一覧へ

遊ぶ育む2020.11.21