遊ぶ【連載】親子で楽しむあそびのタネ!おもちゃのタネ!

捨てちゃう前にひと遊び。空いた容器は遊びのタネ!

2019.07.05

空き容器や空き箱は遊びの材料として大活躍。リサイクルしやすくするコツもあるんですよ! 連載第11回。

捨てちゃう前にひと遊び。空いた容器は遊びのタネ!

美味しく食べたアイスクリームのカップやティッシュの空き箱などの身近な空き箱・空き容器はおしげなく使える遊びの素材。
遊び終わった時にちゃんと資源ゴミに出すことも考えて、なるべく素材そのままで遊んだり、同じ素材を使って飾り付けして遊ぶのが、エコに配慮したリサイクル工作のポイント。例えば紙箱の飾り付けにはテープではなくマスキングテープを使えば遊び終わったらそのままリサイクルにだせますね。
楽しく遊んでキチンとリサイクル。親子でエコについて考えるのも良い時間になりますね!!

「ソフトクリームカップかざぐるま」

コンビニやスーパーのアイス売り場で売っているソフトクリーム型のアイスクリーム。その容器のフタとカップ部分を使ってクルクル回る風車が作りましょう。油性ペンで色を塗るときれいです。
メーカーによって容器の形が違うので羽根の切り方や折り方などの親子で工夫してみてくださいね。四枚の羽根を切って折ってあればおおむね回りますよ。親子で研究しながら一番良く回る羽根の形を模索するのも良い夏の思い出になるかもしれませんね!

「テッシュ空き箱トンネル」

テッシュの箱は、半分に切るだけでトミカなどのてのひらに入るサイズのミニカーの車庫になりますよ。裏側も切り抜けばブリオやプラレールなどの汽車や電車のおもちゃのトンネルに。
テッシュの空き箱は色や柄のきれいな物が多いのでそのままでも充分かわいいですが、油性ペンで模様を描いたりトンネルのふちをマスキングテープで飾り付けしたりシールをはる立派なトンネルになりますよ。
作って遊ぶ。作って飾る。両方楽しめる空き箱の活用法です。模造紙に道路や線路を描いてトンネルや車庫を乗せれば楽しい乗り物おもちゃワールドマップもできあがります。

「かき氷スタンプひまわり」

暑い日に美味しいカップのかき氷。コンビニやスーパーなどに売っているプラスチックのかき氷のカップの空き容器は実は面白い形をしています。底がお花のような形なんですよ。かき氷の溶けた水分が回りに貯まるようになっていて氷が溶けにくいように作ってあるんですね。
このカップを使うとかんたんにヒマワリのお花がスタンプできます。ハガキにも良いサイズなので暑中見舞いにもピッタリです。

空き容器を使った遊びや工作。夏休みは親子で遊ぶチャンスがいっぱいです。一緒に真剣に作ったり遊んだりした記憶は一生の宝。
気に入った遊びや工作は、ぜひお友達にも教えてあげてくださいね!では、また!

≪次回の公開は2019年8月2日予定です≫

≪≪≪前回の記事はこちらから!

山口 裕美子
執筆者おもちゃ・あそび・造形講師、おもちゃコンサルタントマスター
山口 裕美子
おもちゃ・あそび・造形活動を切り口に手作りおもちゃや親子あそびの講師を務める。テレビや雑誌などのあそびの指導・監修も多数。NHK・Eテレ『いないいないばぁ!』では2007~2011年に親子あそびを監修。

【連載】親子で楽しむあそびのタネ!おもちゃのタネ!

この連載の記事一覧へ

遊ぶ育む暮らす2019.07.05